WEBディレクターからネットショップ運営へ

HOME| サイトマップ
お気に入りに追加
WEBディレクター、EC運営としてキャリアアップ

■WEBディレクター(約2年) もともとは某大手制作会社にてWEBディレクターとして働いていました。この会社では約2年程、大手ポータルサイトのデザインや、WEBサイトの構築等を担当していました。趣味でフォトショップや簡単なHTMLをいじっている程度のスキルでしたが、当時はWEBディレクターが不足しており、未経験の素人でも採用して育てようとする会社がたくさんありました。その流れでWEB制作の世界へと飛び込みましたが、想像していた以上に新しい技術への移り変わりが激しく、追いかけていくことへの不安を感じていたということと、自分で稼ぐ力を身に着けたいという思いから、EC回りをとタールでサポートする小さなベンチャーへ転職しました。

■ECコンサル(約3年) 新規顧客の獲得からネットショップ構築、納品、クロージングまで全ての流れを経験しました。自分の力で稼いでいるという実感と実際にお客様の顔が見えるので前職よりも大きな充実感を味わうことができた反面、ノルマに対するプレッシャーなどのストレスは相当大きかったです。懸命に働きましたが力及ばずにその会社は倒産してしまいました。

■ネットショップ運営(約4年) 倒産した会社時代のお客様から引き続き一緒に仕事がしたいと声を掛けていただいた流で現在の会社に勤務しています。 数多くのネットショップを外側からサポートしてきましたが、実際に内側の人間になったことで今まで見えなかった新しい発見があり充実した日々を送っています。

入社4年目ネットショップ運営

楽天4店舗、Yahoo1店舗の計5店舗にて家電から日用雑貨、医薬品までトータルに扱うECショップを運営しています。

主な業務はショップのデザイン制作、商品登録、商品データのメンテナンスになりますが、少人数で回していますので、出荷業務やお客様対応もやりますし、競合売価のチェックして価格修正等、あらゆる業務に関わっています。

習得してきたスキル

ECショップの醍醐味といえば、少ない労力で大きなリターンを得られることだと思います。年々運営する店舗が増えていきますが、全てのショップのデザインや商品データのメンテナンスを一人で行っています。特に商品データメンテナンスでは、エクセルの関数やマクロを駆使して以下に作業効率を上げるか?ということを念頭において業務に取り組んでいます。人の手で行っているルーチンワークをマクロを使って自動化していくスキルはこの業務を通して身についたスキルになります。

ショップ数が増えれば仕事も増えます。それに比例して人件費が嵩むようでは意味がありませんが、このルーチンワークを自動化していくスキルで会社に大きなリターンをもたらすことができていると自負しています。地味な作業ではありますが、関数やマクロを使いこなせると大変重宝されます。