ホームページ制作業の転職とキャリアアップガイド

HOME| サイトマップ
お気に入りに追加
WEBエンジニア、デザイナーの未来は明るい!

WEB系の仕事には多くの職域があります。大手では職域が限られている場合が多いですが中小企業では経理や事務と兼務だったりしますよね。これからホームページ制作業、プログラマ、SE、デザイナー、ディレクター、プロデューサー、またはフリーランスへキャリアを考えている方は是非参考にしてみてください。

キャリアチェンジや、転職の際に必要になるスキルや要件、どれぐらい経歴があればOKなのか確認できることでしょう。

ホームページ制作業で活躍しているプログラマやデザイナは今後需要が非常に増えてきます。

スマートフォンがブームとなりWEB上のコンテンツのほとんどがスマホ対応が必須となってきました。また動画やストリーミングを使ったサイトも増えていますし、Flashは減ってきています。紙媒体の広告はWEBへとシフトしつつありますし、ゲームもスマホやWEB上でプレイするものが多くなってきました。

その時代背景を反映してか近年のWEB求人はそこまで技術力を求められない職種が増えてきたように思います。全体求人の約10%は未経験OKというデータが出ています。会社がWEBエンジニアを採用して育てる、という風潮が出てきているので、これからWEB業界に飛び込もうと思っている方には朗報でしょう。

キャリアアップ、転職、仕事選び

WEB系で働くにあたってどんな仕事があるでしょうか、まとめてみました。今後自分の性格や目標に合致する求人を探す上で適性をチェックしてみてください。

  • ■WEBデザイナー
    ホームページ制作業のデザインを担当。HTMLや画像作成も行います。ディレクターからの指示に従ってサイトのデザインを組んでいくのが一般的。Dreamweaver、Illustrator、Photoshopが使えると良い。

  • ■WEBディレクター
    ホームページ制作の取りまとめ等を行います。デザイナーやマークアップエンジニアを使ってサイトを仕上げていきます。

  • ■WEB制作・運営・プロデューサー
    会社の規模にもよりますが、WEBに関するあらゆる仕事を担当します。ホームページの企画や運営・制作の責任者的な立場です。デザイナからディレクターを経てプロデューサーへ昇進してくキャリアパスがあります。

  • ■プログラマ
    HTML言語のみならず、PHPやPerlなど駆使して製造を行います。DBの知識も必要となるケースが多いです。最近はソーシャルゲーム開発等の求人がよく見つかります。

  • ■システムエンジニア
    WEBに限らずシステムに関するあらゆる何でも屋です。外部から委託されるSEもあるし、自社でシステムを内政するSE(社内SE)もあります。コミュニケーション能力や管理力が求められます。こちらのサイトはSEのための転職をナビしているサイトです。とても参考になるのでSEを考えている方は訪問してみてください。http://sisutemuenjinia.com/seguide/

  • ■フリーランス
    自己責任なかわりにお金も時間も場所も自由。夢の憧れの自営業ですね。元々プロパーのデザイナーから主婦になって家でフリーとして仕事をしているという人も多いです。

フリーとして活躍できるキャリアアップのチャンス

WEB系は個人が独立したフリーとして活躍するチャンスも増えているので未来が非常に明るいと思います。近年では個人のスキルをWEB上で売買するサイトがありますよね。例えばランサーズとかSOHOとか。自宅に居ながらにして仕事ができる機会もあるので今の収入にプラスαする事もできます。

人脈やセンスさえあれば時間も自由、収入もある程度自由になるこの業界とても面白くなっていくでしょう。何も皆が皆フリーを目指そう、というわけではありませんが、人生のイベントの中で会社員として働けない場合もあるかもしれません。病気になってしまった方や、女性の結婚・出産などもその例です。そんな時に個人で働けるフリーという仕事ある意味有利な立場とも言えます。